インコが甘える時の3つのサイン 

そもそも甘えるって何ぞや❓

古今東西、甘え上手は出世上手だったり、
玉の輿に乗れたり、
つまり、世渡り上手です。

甘えるって一種の才能だなとも思えてくる今日この頃です。

人によって、そして、コンテクストによって、
「甘える」の意味は様々ですが、
今回はセキセイインコが飼い主さんの注意をひくために頑張ることを
「甘える」と呼ぶことにします。

インコさんたちはとても甘え上手。
甘える能力は犬や猫に勝るとも劣らないもので、
飼い主さんたちをメロメロにしてしまうのです。
様々な甘えたいサインを出してくれますよ。

鳴き声で聞き分ける


以前、インコ語辞典の回でいくつかカバーしましたが、
今回は新たにもう1単語加えたいと思います。

新単語:小さく「ピピ」っと鳴く
(テストに出るよ~なんちゃって)
意味:なでて頂戴‼

そのままダイレクトに飼い主さんに甘えております。
時間が許さなくても、
なでてあげてください。

他の鳴き声の意味が気になる方はこちら↓
セキセイインコの鳴き声ってどんなもの?

しぐさでアピール


パソコンに向かって仕事をしていたら、
いつの間にかインコさんがやってきて
下からつぶらな瞳で見つめられていた。

インコあるあるのひとつです。

これは、構ってちょうだいアピールで、
甘えたいときにインコが取るしぐさのひとつです。

セキセイインコは皆きれい好きで、
自分で体のほとんどを羽づくろいできます。

しかし、彼らも1か所届かないところがあるのです。

それが、ほっぺ

まさに灯台下暗しですが、
くちばしに近すぎて届かないのです。

そんな時に重宝するのが人間‼

飼い主さんのところに行って、
ほっぺをこすりつけるなどして、
掻いてちょうだいアピールをします。

これもインコが甘えている証拠‼

究極のスキンシップ、甘噛み


甘えたいモードの究極が甘噛みでしょう。

特に、飼い主に対して愛情が深い場合は、
顔を甘噛みしたり突っついたりします。

余談ですが、問題は、たまに甘噛みからだんだん本気モードになること。

本気モードで噛まれると、とても痛いのですが、
噛まれたときに大声を出したり、
騒いだりするとインコには逆効果になってしまいます。

インコと視線を合わせたり、
インコの顔に息を吹きかけたりするのが
賢明な対処法です。

まとめ

甘えられると、ついつい構ってしまうのが飼い主心理というもの。

ペットもペットで、そのことをよ~く分かっているので、
甘え上手なんです。

ということで、仕事がやっぱり今日もはかどらない(´;ω;`)

仕事中は放鳥しない方がいいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です