インコの種類、どれだけいるか知っていますか?

さて、クイズです。
インコは何種類いるでしょうか?

A:50種類以下
B:150種類くらい
C:300種類以上

正解は……
約330種類です。

ちなみに、犬や猫のように、種類によって、外見だけでなく、
基本的な性格や寿命も違ってくるのですって。

友達になると、おしゃべりができたり、手に乗って遊んでくれたりと、
子供のころ一度はペットにしたこともある身近な動物のひとつがインコではないでしょうか?
なにかと人懐こい印象の小鳥ですが、とっても種類も性格も寿命も違うと幅広くって奥深い。

今回はそんなインコの種類を3つほど見ていきたいと思います。

おしゃべりが特徴のセキセイインコ


まずは、とっても有名なセキセイインコから。
このインコの最大の特徴は、おしゃべり!

私も含めて、人間以外の動物とおしゃべりするのが夢という元ちびっこの夢を叶えてくれます。

フレンドリーな性格なので、鳥初心者にはお勧めの種類です。

オーストラリアが原産というこのインコ。
オーストラリアから、イギリスへ持ち込まれ、ヨーロッパに広がり、大正時代に日本にやってきました。

ポピュラーなだけあって、品種改良により、様々な色のセキセイインコが生まれています。

代表的なカラーは、ライトグリーン、ブルー、レインボーといったところです。
ちなみに、寿命は5-10年といわれています。

とっても長生きでとっても賢いヨウム


ペットは賢さが大事だと思っている方、朗報です。
ペットに長生きしてほしい方にも、朗報です。

そのインコの名は、ヨウム。

なんと、あのフクロウを抑えて、鳥類の中で最も賢いといわれており、
その知能は人間の5歳児に匹敵し、
さらに、彼らは2歳児程度の感情を持つといわれています。

計算の概念も理解できちゃったという話もあるんだとか。

もちろん、会話もできますよ。

ただし、少々やかましい鳥で、大型なので、広いスペースと防音対策が必要です。

狭いし、マンションだから、私はまだ飼えそうにないです(´;ω;`)
ちなみに、注目の寿命は約50年、半世紀です。

ひょっとしたら、飼い主よりも長生きすることがあるかもしれません。

小柄でマンション住まいにも◎マメルリハ

マンションに住んでいるから、騒音で近所迷惑になりたくないという方、
比較的静かなマメルリハ(豆瑠璃羽)をみつけました。

漢字の通り、瑠璃色の小さな鳥で、セキセイインコよりも小柄です。

ケージもスペース取らなさそうだし、より、グッドです。

ブルーが代表的な色ですが、グリーンやイエロー、ホワイトなども出回っています。
長文は苦手ですが、簡単な単語程度ならお話しすることもできます

穏やかな気性でマイペースですが、機嫌が悪くなると攻撃的になることもあるのだとか。
ちなみに寿命は約15-20年です。

まとめ

一口にインコといっても、種類によって大きさ、性格、頭のよさ、寿命が全然違いますよね。
インコの奥深さを少し垣間見ることができたところで、今回は終わりにしたいと思います。
お付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です