迷子の迷子のインコさん

なぜ、逃げ出しちゃうの❓

よく、私はペットになれないなと思うのは、
自由がない、ということです。

インコは小さなケージの中で1日の大半を過ごすわけで、
飼い主さんに放鳥してもらうまでお部屋に出られないし、
良く考えるとなかなか不自由な生活ですよね。

そんな生活をしていたら、
自由に憧れる気持ちが出るし、脱走したくなる気持ちもわかります。

しかし、インコさんの脱走事情
逃げ出したい、とは少し違うようです。

インコさん脱走の真相


インコさんは、窓の外の世界に興味を引き付けられ、
たまたまケージが開いていたりすると、
ラッキー‼と出ていってしまい、
気が付いたら知らない場所にいる(´;ω;`)。

帰り道もわからないし、どーしよー、と軽くパニックになります。

これがインコさんの脱走の真相です。

好奇心旺盛なインコさんらしいですが、
問題なのはインコさんが帰り道を確認しないまま出てきているので、
自分でおうちに帰ることができる確率が低いということです。

インコの移動範囲

さて、一旦外に出たらインコさんはどれだけ移動するのでしょう❓

インコさんたちは体重が軽いので、
風が強いと風に乗って半日で20キロ以上も移動してしまいます(@_@;)

普段の風の強さの場合でも、2日後に5キロ離れたところで発見された例があります。

当然ですが、迷子になってしまってから時間が経てばたつほど
インコさんは遠くに行ってしまいます。

風に乗って県境を越えてしまうこともザラにあるので、
万一、インコさんが脱走してしまい、
そして脱走してから日にちが経っている場合は、
捜索範囲を隣県にも広げるなど広範囲で探してあげたほうが良さそうです。

迷子のインコを探すには❓


迷子になったら、すぐに近所中、名前を呼びながら探しましょう。

お気に入りの音、お気に入りの音楽などを流しながら探すのも効果的です。

さらに、ケージやおもちゃなどを家の窓際に置いておくと、
インコさんが見つけて帰ってこられるかもしれません。

あとは、念のため、警察に遺失物届を出しましょう。
迷子になった子が「拾得物届」を出されて保護されているかもしれません。
参考:日本動物福祉協会webサイト 迷子動物について
https://www.jaws.or.jp/activity01/activity05/

そして、web掲示板にもインコさんの情報を出しましょう。
有名なものを以下にリストアップしておきました。

  • ペットのきもち
  • いんこだより
  • とりっち

インコ飼いさんでだからといってすべてに目を通しているとは限らないので
少しでも確立を上げるために複数同時に掲示板へ情報を登録するのが賢いです。

ちなみに、安全のためメールアドレスは日常的に使用しているものでなく、
フリーアドレスを使いましょう。
最近ですと、Twitterでつぶやくことでも拡散させることができます。
たまに迷子犬の情報なども見かけますね。

掲示板に書き込んだあとや警察に届けたあとで、無事に見つかった場合は、その旨も報告してくださいね。

まとめ

迷子になってしまわないよう、脱走してしまわないように飼い主の私が気を付けることは当然として、
いくら注意していても、インコさんが迷子になる可能性はあります。
その時に大切なのは、とにかく早めの行動。
時間が経てば経つほどインコさんの行動範囲もひろがり、捜索個所が広範囲となります。
数日間となると、猫さんなどの外敵や飢え・暑さ・寒さなどのリスクも上がります。

「脱走してしまった!!」となったら、ひとまず反省は後回しにして迅速に捜索に切り替えましょう。
万一、お預かりしている子を逃がしてしまった、となったとしたらごまかしはもってのほかです。

迷子になってしまったインコさんが全員、無事に飼い主さんと再会できますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です