インコが食べる小松菜の量はどのくらい?

「ちゃんと野菜食べなさい!」

小さなころから何度も親に言われてきました(笑)
読者の皆様にも心当たりおありの方がいらっしゃるやもしれません。

ピーマンが苦くて苦手だったり、
プチトマト食べられなかったり、
色々子供のころ嫌いなものがあったことでしょう。

ちなみに私はナスがどうしても食べられませんでした。

最近は品種改良がされていて、
おいしくなったらしいので、
お野菜が苦手という子供たちも減ったのかな?

インコのお野菜事情


今日は、お野菜について見ていきたいと思います。

と言っても、インコのお野菜事情についてです。

インコには、専用の餌もありますが
専用の餌だけでなくてお野菜も食べさせるのが良いのです。
そこで気になるのがどんなお野菜がいいのかな、ということ。

では見ていきましょう!

小松菜でビタミン補給


一番のお勧めは、小松菜です。

ビタミンやミネラルが豊富なうえ、
水分も適度なので、下痢の危険もありません。

インコも好んで食べてくれる野菜のようです。

与え方は、新鮮なものを生のままです。
(ちなみに、冷蔵庫で保管したものをあげても大丈夫です)

ここで、大きな疑問にぶち当たります。
インコにあげる小松菜の量です。

どれぐらいの小松菜をあげるのが理想的なのでしょう?
インコは小さな体だし、たくさんあげるのは心配ですし。

調べてみたところ、答えは、なんと、まさかの2枚!
私たちが食べて丁度いいなと思う量なのですが…

ちなみに、小さな体のインコさんたちは
農薬などの薬品の影響をもろに受けるようなので、
出来る限り無農薬のものをあげるのがいいでしょう。

もしも高すぎるのなら、家庭菜園という手もありますよ。
最近は100均などでほとんどの必要な機材をそろえることができますし。

この機会にガーデニングを始めてみたりするのも
素敵だと思います。

食べてよい野菜、与えてはいけない野菜


このほかにインコにあげてよい野菜は、
豆苗、ニンジン(葉っぱの部分も食べさせて大丈夫です)、カボチャ、パセリなどです。

反対にあげてはいけない野菜は、
ネギ、ニラ、ホウレンソウ、アボカド、ジャガイモの芽、キャベツなどです。
インコにとっては毒になるようです。

野菜ではないですが、チョコレートもダメなんだとか。


動物も種類が違えば食べていいもの、
食べてはいけないものが変わってきますね。

私たち人間が食べて大丈夫だから、
インコさんたちも大丈夫という風にいかないのが大変です。

野菜の話をしていたら、
野菜スープ飲みたくなってきました。
今日は久しぶりに自炊しよっかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です