セキセイインコの値段ってどのくらい?

いざインコを飼うとなると、避けて通れない疑問が一つ。
インコって、ぶっちゃけ、おいくら?
ペットショップに必ずと言っていいほど置いてあるインコですが、
実際のお値段を気にすることは、あまりありませんでした。
子供のころ飼っていたのも、知人からいただいた子だったし。

ということで、サクッと調べてみました。
今回は、インコ初心者にも飼いやすいと人気の
セキセイインコの価格を見てみましょう!

大正時代にヨーロッパからやってきたセキセイインコ。


セキセイインコと一口に言っても、
品種改良によってさまざまな色のセキセイインコが
生み出されました。
インコの色によって価格が左右されます。

ライトグリーンのノーマルセキセイインコの場合


このタイプが最も原種に近いと言われており、
体の色は黄色と緑で、
みなさんがよく見かけるタイプではないでしょうか?
背中と頭に黒の模様(さざ波模様、シェルマークとも)があるのも特徴です。
お値段はリーズナブルな1000~3000円です。
お手頃価格であることもあって、
セキセイインコの中で一番人気のようです。

もう一種類のノーマルセキセイインコであるブルーの場合


ブルーに見えるのは、
ライトグリーンからイエローの色素が抜けたからなのだとか。
青色の濃さには色々あって、
濃いものから順にコバルト、バイオレット、ライトブルーとなります。
お値段は、ライトグリーンと同じ価格帯の、1000円~3000円です。
こちらも、鉄壁の人気を誇るそうですよ。

次はもう少しお値段の張るセキセイインコを見てみましょう。

まだら模様のハルクイン


イタリア語の、「まだら模様」を意味する、
ハーレクインから名前を取ったハルクイン。
何がまばらなのかというと、体色と模様。
体色のバリエーションによっては高値で取引される個体もいます。
ちなみに一番多い価格帯は3000円~6000円です。

さらに、レアな種類になると、もう少し高いものもいます。

アルビノのルチノー


有名なのが、ルチノー。
メラニン色素が全くないアルビノの種類で、
体の色は黄色です。
白い模様が頬にあり、チャームポイントとなっています。
珍しいため、3000円~8000円するようです。

乳白色のオパーリン


最後に、オパーリンをご紹介します。
名前がオパールに似ているな、と思われた方、鋭い!
宝石のオパールにちなんで名前が付けられました。
体に、オパールのような乳白色が表れます。
もう一つの特徴は、
ノーマルセキセイインコのさざ波模様が薄くなったり、
なくなったりしていることです。
お値段は2000円~5000円。

いかがでしたか?
セキセイインコって、
構えていたほど高くないな、
というのが私の感想でした。
今のお給料でも、背伸びすることなく、
家に迎えられそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です