痒い所に手が届くお役立ちグッズ

実はインコはず~っと自粛していました

いよいよ緊急事態宣言の延長も発表が出ましたね。

いつまで続くか分からないこのコロナウイルスですが、
自粛の影響で自宅にこもることが多くなっています。
皆さんは自粛中どのようなことをして過ごしているのでしょうか?

読書、料理、裁縫、勉強、ゲーム、筋トレそして、テレワーク。
映画三昧、ドラマのはしごなんてのもいいですね~。

私はテレワークの傍ら、苦手だった英語を克服しようと思います。
目指せTOEFL930点!
(いつになることやら)。

さて、自粛中にインコの飼育環境を見直すというのもいいアイディアだと思います。

見えないふりをしていたけれど、実は気になっていたあんなこと、こんなこと。
この際一気に解決しましょう!

今回は、インコのためのお役立ちグッズをご紹介します。

葉っぱ食べにくかったんです

インコさんのおやつでも何度か触れた小松菜。

健康のためにあげましょう!
といったものの、毎回手であげるのも面倒!

そうかといって、ケージの金網にクリップで止めるとすぐに落ちちゃうし…
そんな時に便利なのが、SANKO 小鳥のベジタブルポット!(308円  ※2020年4月調べ ←安っ!)
タテ・ヨコ両方のワイヤータイプに装着可能な、
「葉っぱの水差し」です。

(画像: Amazon Japan)
使い方は簡単!
ベジタブルポットをセットして、お水と葉っぱを入れるだけ!
これなら、インコさんから目を離しても大丈夫です。
こちら、文鳥用となっていますが、セキセイインコにも使用できますよ。
お求めはこちらから→SANKO 小鳥のベジタブルポット

熱中症対策先取り!

コロナウイルスで自粛している間にも季節は進み、
あっという間に夏になります。

いつまでも自粛というわけにはいかないので、
きっとみんな徐々に仕事に戻るのでしょう。

そうなると、おうちでお留守番するインコさんたちの熱中症が心配です。
21世紀、スマート家電が普及しつつある現代で、室温・湿度計も進化しました。
それが、イッチボットデジタル温湿度計 (1980円 ※2020年4月調べ)

(画像: Amazon Japan)
ハブの追加購入で、WiFiに接続できるようになるので、
外出中でもおうちの環境を知ることができ、
さらに、IFTTTとも連携できるので、
もしも(if)、室内温度が20度以上になったら(then)エアコンを入れる。

なんてこともやってのけてしまうのです!!!
こんなデキル奴が2000円以下っていいんでしょうか?

お求めはこちら→イッチボットデジタル温湿度計 

水浴びしないでね

動物であるインコさんは食糧とともにお水も必要です。

でも、水浴びするの好きなんだな。

目を離して、水浴びしてほしくない場所で水浴びしちゃうと、
掃除が大変!!
でも、お水あげないと死んじゃうし…

両方とも解決してくれる水入れ、見つけてきました。
スドー メモリ付クリア給水器 50ml (630円 ※2020年4月調べ)です。

(画像: Amazon Japan)
画像にあるように、少量の水がその都度出てくるので、水浴びの心配は無用です。

さらに、目盛りがついていて、インコさんがどれだけ水を飲んだかが一目でわかります。
以前ご紹介した自動餌やりの水版ですね。

お求めはこちらから→スドー メモリ付クリア給水器 50ml 

おわりに

様々なお役立ち商品があって目移りしてしまいますね。

日がな1日のんびりネットショッピングっていうのもいいですね。
では皆様、Stay Home & Stay Safe!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です